椎間板ヘルニア

ヘル友メンバー

椎間板ヘルニアになってもう10年以上になりますね。
症状との付き合いは、息子以上の付き合いになってます。
なんか悔しいですね!我が息子よ。
椎間板ヘルニアになって一番困ったことは、仕事を選ばないとできなくなったことですね。
一番大好きな仕事といえば整備士なんですけど、
もうその整備士から離れてもう数年になります。
それ以外の困ったことと言えば、
腰をかばうことで、ほかの部分負担がかかってしまって
首やら背中に影響が出てくることです。
最近の悩みは首と背中の痛みです。
1,2年前に頸椎ヘルニアの可能性のあるねーって言われたことです。
頸椎ヘルニアは阪神の赤星選手も悩まされてた病気です。
頸椎ヘルニアと椎間板ヘルニアが同時に発症するって考えると
ゾッっとします。
しかし、頸椎ヘルニアの可能性って言われてそれも調べようってなったときの難題が一つ!!!
MRIができない・・・
ここなんです!
診断するには重要なのがMRIで首と頭を固定して、
MRIをするんだけど、こればっかりは絶対不可能!
・・・
閉所恐怖症なんです。
たぶん・・・
一回挑戦したんだけどやっぱり無理で、すぐに出してもらいました。
ちょうど10年前にも病気でMRIをしないとだめだったんですけど、
その時は、1回目のMRIで発覚して、
でもその時は絶対しないとダメです!
ってことで筋肉注射やらなんやかんやで
意識がないうちに済ませてもらいました。
腰のヘルニアのときは、
オープン型だったので横向いたりできる自由な状態で
取ってもらったので大丈夫でしたが、
首のヘルニアのMRIのときは、
頭も固定されたんで無理でした。
こんなときってみんなどうしてるんですかね?
でも、ヘルニアとMRIはセットみたいなものだから
切っても切り離せない試練みたいなものだから
なんか新しい画期的な技術も発達しないものですかねー
なんでしっかり診断もされないまま、
可能性があるってだけで止まっています。
で腰に気を使いながら生活してると、
今年の初めに足の股関節の手術もしないとだめになっちゃって
24年に2回も足の手術をすることになりました。
こんな感じでいろんな所が影響が出てきます。
周りのヘル友(ヘルニア友達)も同じような悩みで困ってるんで
みんなでヘル友ミーティングを開催することにしました。
ほとんどのメンバーが整備士仲間で今は違う仕事をしていたりするんだけど、
みな整備士に戻りたいって気持ちを持ってます。
ヘル友整備士も長い付き合いになってます。
同じ悩みを持っている仲間といろいろ話ができる関係っていいですよ。