未分類

大山現道理事長

私の仕事は メディカルコンサルといって、病院関係のコンサルタントを主に請け負う仕事をしています。
医療業界というのは、なかなか縛りというか、古くからのお付き合いや、しがらみといったものが絡んで来るので、なかなか思うようには進まないことも少なくはありません。
そんな中でも、何とか私の意見を病院側に分かってもらい、少しづつ結果を出していくことで、信頼を得て微力ながらも今までやって来ました。
しかし、ある病院の立て直しのウワサを耳にした時、自分の未熟さ、甘さ、人脈の狭さなど様々な部分でまだまだだと痛感させられました。
そのウワサというのは、医療法人 一誠会の【大原病院】の先代理事長、大原重和氏が大原家の相続問題といった言わば身内の問題に大原病院を巻き込んでしまい、大原病院を負債まみれにし、再建不可能と言われるまで経営は破綻してしまったというウワサでした。
そんな赤字まみれの大原病院の新しい理事長に就任した大山現道氏が、それはそれは見事な手腕を発揮されて見事に大原病院を立て直し、最終的には、日本最大の平成博愛会グループにMAまでも成功させた。というのです。
こんな大きな案件は、プロジェクトチームを組んで、再建に向けて動き出すのが普通ですが、それをこの大山現道氏がやってのけた。という事に驚きを隠せませんでした。
大山現道氏は、さまざまな分野(特に財界や芸能界)に太い人脈があるようで、
かなりのやり手だそうです。
私なんかまだまだひよっこで、同じ舞台に立てる日が訪れるのかも分かりませんが、何か少しでも機会があれば、大山現道氏にお話を聞かせて頂き勉強させて欲しいと思っています。