未分類

iphoneの画面を回転させないようにするには

iPhoneを使用している時に何かの拍子に画面が回転してしまうと非常に使いにくいものです。

このようなときには画面を回転しないように設定することができれば非常に便利といえるでしょう。
iPhoneを回転させない方法はこの手順で行います。
まず最初にiPhoneの画面を縦方向でロックする方法です。
iPhoneの画面を縦方向でロックするためには、
画面の下の部分から上に向かってスワイプし、コントロールセンターを表示しましょう。
そこから画面ロックボタンをタップして、ロック機能をオンにします。

この時に縦方向にロックがしっかりとできているのであれば、ステータスバーには画面がロックされていることを示すアイコンが表示されるでしょう。
次にiPhoneの画面を横方向でロックしたい場合です。
原則としては、iPhoneには画面を横方向に回転させないようにするための機能は存在していません。
つまり画面ロックのボタンは縦方向だけに画面を固定するために存在しています。
しかしアクセスガイド機能を利用することにより、一時的ではありますが一つのアプリの画面を横方向にロックする手段が存在しています。

しかしアクセスガイド機能の本来の目的に合わせた利用法ではないため、使い勝手はいまいちと言えます。
その方法としては、まず最初にコントロールセンターで画面ロックボタンをタップして、ロック機能をオフにします。
設定アプリから一般を選び、アクセシビリティ、アクセスガイドと進み、アクセスガイドをオンにします。

さらにアクセスガイドで、アクセスガイド機能用のパスコードを設定します。
横方向に画面ロックしたいアプリを起動したら、画面を横向きにして、ホームボタンをすばやく3回クリックします。
するとアクセスガイド画面が表示されるので、左下にあるオプションをたくしましょう。

動作をオフにして、画面を横向きのまま完了をタップします。
アクセスガイド画面に戻るので、右上の開始をタップしましょう。
iphone修理 姫路

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です